ボカロカラオケランキング(12月)&配信情報(2017/12/11-17)【JOYSOUND/DAM】

スポンサーリンク

この記事では12月のボカロカラオケランキングと12月11日~17日のボカロ新曲カラオケ配信情報をお届けします!早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

JOYSOUND 2017/12/11~17配信曲

東京百鬼夜行 / 40mP feat. 初音ミク / 2017/12/17


40mPさんが2017年10月20日に発表された曲が早くもJOYSOUNDで歌えるようになります!妖怪をテーマにした曲ですが、40mPさんらしい可愛く歌いやすい曲に仕上がっています。
イントロからすでに可愛いですね!

ファイヴ / Omoi feat. 初音ミク / 2017/12/17


2017年に「テオ」で大ヒットを飛ばしたOmoiさん。
この曲はOmoiさんが「テオ」に続いて2017年9月に発表された曲です。

お気に召すまま / Eve / 2017/12/13


EveさんについてはDAMの所でコメントしました。

ゴーストタウンRPG / Eight feat. 初音ミク / 2017/12/17

最憂間で君は / Eight feat. 初音ミク / 2017/12/17

バッドアンブレラ / Eight feat. 初音ミク / 2017/12/17

マッドマジックファンタジー / Eight feat. 初音ミク / 2017/12/17

ラストシーンに悪魔は要らない / Eight feat. 初音ミク / 2017/12/17

TODAY THE FUTURE / はりーP feat. 初音ミク / 2017/12/17


before the sun / はりーP feat. 初音ミク / 2017/12/17

半径10メーターの世界 / イトヲカシ / 2017/12/15

聞こえますか / HoneyWorks feat. 春輝<幼少期> / 2017/12/15
恋という贈り物 / HoneyWorks meets 天月-あまつき- / 2017/12/15
Re:初恋の絵本 / HoneyWorks feat. 合田美桜(CV:豊崎愛生) / 2017/12/15

DAM 2017/12/12配信曲

ドラマツルギー / Eve


お気に召すまま / Eve

「ナンセンス文学」で2017年ボカロ界にその名をとどろかせたEveさん。
今年の集大成として、2017年12月13日にアルバム「文化」を発表されます。
この曲はアルバム「文化」の中から2曲です。
「ドラマツルギー」は歌い手「りぶ」さんのバージョンも有名ですね。

Makes You a Fighter / 梅とら

7150日 / 瀬名航


ものすごく魅力的なイントロのこの曲。2017年6月に発表された、瀬名航さんの曲です。
瀬名さんはボカロP活動歴は結構長いようですが、この曲は最大のスマッシュヒットとなったようです。
とにかくまずはイントロだけでも聴いてみてください。イントロを聴くだけで全部聞いてみたくなるはずです!

ボロボロだ / n-buna
それでも僕は歌わなくちゃ / Neru
神様からのアンケート / れるりり

初音ミク10周年記念アルバム「Re:Start」から、超有名ボカロPさん書下ろしの3曲です。

超常現象 / ろくろ


セカイ再信仰特区 / ろくろ

2017年新進ボカロPさんの一角、ろくろさんの曲がついにDAMでも歌えるようになりました!忘年会シーズンに間に合いましたね!

2017年12月 カラ鉄ボーカロイド曲ランキング

続いてボカロランキングです!

まずはカラオケの鉄人さんで月1回更新されている約5000曲のボーカロイドランキングより、2017年12月7日更新分の1~30位データの引用です。

今回前回対前曲名ボカロPボーカロイド
11シャルルバルーンv_flower
22砂の惑星ハチ初音ミク
35ドーナツホール(COVER)米津玄師GUMI
46ブリキノダンス日向電工初音ミク
53太陽系デスコナユタン星人初音ミク
68千本桜(ニコニコ動画<原曲>)(原曲カラオケ)WhiteFlame(黒うさP)初音ミク
710アスノヨゾラ哨戒班OrangestarIA
87ゴーストルールDECO*27初音ミク
94エイリアンエイリアンナユタン星人初音ミク
109ヒバナDECO*27初音ミク
1113ナンセンス文学Eve初音ミク
1212ロストワンの号哭Neru鏡音リン
1311妄想感傷代償連盟DECO*27初音ミク
1415マトリョシカハチ初音ミク・GUMI
1517フィクサーぬゆりv_flower
1616脱法ロックNeru鏡音レン
1718からくりピエロ40mP初音ミク
1814メーベルバルーンv_flower
1919拝啓ドッペルゲンガーkemuGUMI
2022メルトsupercell初音ミク
2120千本桜WhiteFlame(黒うさP)初音ミク
2224ロミオとシンデレラdoriko初音ミク
2321天ノ弱164GUMI
2423吉原ラメント亜沙重音テト
2529バレリーコみきとPGUMI
2625東京テディベア(ニコニコ動画)(原曲カラオケ)Neru鏡音リン
2730千本桜(ニコニコ動画)(原曲カラオケ)WhiteFlame(黒うさP)初音ミク
2830外彗星ハネムーンナユタン星人初音ミク
2930外ブラック★ロックシューターsupercell初音ミク
3030外恋愛裁判(ニコニコ動画<画像・映像>)40mP初音ミク

上位30曲のうち先月から入れ替わったのは3曲。今年2017年を代表する「彗星ハネムーン」、ボカロ黎明期の傑作「ブラック★ロックシューター」、2015年ごろにボカロ人気が一段落した時期を下支えした「恋愛裁判」と新旧バランスの良いランクインとなっています。

1位から27位までは順位の変動はあるものの、曲の顔ぶれは前回と変わりません。

中でも1位の「シャルル」と2位の「砂の惑星」の人気は盤石ですね。これらの曲を上回る人気曲がいつ出てくるのかがこれからのボカロ界の注目ポイントだと思います。

2017/12/10 3:00 JOYSOUNDボカロカラオケ週間ランキング

続いてJOYSOUNDボカロカラオケ週間ランキングからの引用です。前回は2017年11月18日15:00付でした。

11シャルルバルーンv_flower
22千本桜WhiteFlame(黒うさP)初音ミク
33砂の惑星ハチ初音ミク
44アスノヨゾラ哨戒班OrangestarIA
55ゴーストルールDECO*27初音ミク
66妄想感傷代償連盟DECO*27初音ミク
77エイリアンエイリアンナユタン星人初音ミク
89ヒバナDECO*27初音ミク
98からくりピエロ40mP初音ミク
1010太陽系デスコナユタン星人初音ミク
1114ブリキノダンス日向電工初音ミク
1213ロストワンの号哭Neru鏡音リン
1311脳漿炸裂ガールれるりり初音ミク・GUMI
1412天ノ弱164鏡音リン
1515六兆年と一夜物語kemuIA
1616ナンセンス文学Eve初音ミク
1720恋愛裁判40mP初音ミク
1817マトリョシカハチ初音ミク・GUMI
1922脱法ロックNeru鏡音レン
2018拝啓ドッペルゲンガーkemuGUMI
2119いーあるふぁんくらぶみきとPGUMI・鏡音リン
2223妄想税DECO*27初音ミク
2321メランコリックJunky鏡音リン
2424東京テディベアNeru鏡音リン
2529雨とペトラバルーンv_flower
2628心做し蝶々PGUMI
2727メーベルバルーンv_flower
2826ハッピーシンセサイザEasyPop巡音ルカ・GUMI
2930独りんぼエンヴィー電ポルP初音ミク
3025メルトsupercell初音ミク

先月から上位30曲の顔ぶれに変わりがありません。。順位の変動もさほど大きくありません。

しかし曲の顔ぶれを見ると、3分の1以上は2016年以降の曲です。こちらも今後の順位変動が楽しみです。

2017/12/10 3:00 JOYSOUNDボカロカラオケ月間ランキング

最後にJOYSOUNDボカロカラオケ月間ランキングからの引用です。こちらも前回は2017年11月18日15:00付でした。

11シャルルバルーンv_flower
22千本桜WhiteFlame(黒うさP)初音ミク
33砂の惑星ハチ初音ミク
44アスノヨゾラ哨戒班OrangestarIA
55ゴーストルールDECO*27初音ミク
66妄想感傷代償連盟DECO*27初音ミク
77エイリアンエイリアンナユタン星人初音ミク
810からくりピエロ40mP初音ミク
99ヒバナDECO*27初音ミク
1012太陽系デスコナユタン星人初音ミク
1114ブリキノダンス日向電工初音ミク
128脳漿炸裂ガールれるりり初音ミク・GUMI
1311ロストワンの号哭Neru鏡音リン
1413天ノ弱164GUMI
1515六兆年と一夜物語kemuIA
1618ナンセンス文学Eve初音ミク
1719マトリョシカハチ初音ミク・GUMI
1816拝啓ドッペルゲンガーkemuGUMI
1920恋愛裁判40mP初音ミク
2017いーあるふぁんくらぶみきとPGUMI・鏡音リン
2121脱法ロックNeru鏡音レン
2223妄想税DECO*27初音ミク
2322メランコリックJunky鏡音リン
2424東京テディベアNeru鏡音リン
2527メーベルバルーンv_flower
2625独りんぼエンヴィー電ポルP初音ミク
2726雨とペトラバルーンv_flower
2828メルトsupercell初音ミク
2929ハッピーシンセサイザEasyPop巡音ルカ・GUMI
3030外心做し蝶々PGUMI

こちらも順位の大きな変動はなく、週間ランキングともほとんど顔ぶれが変わりません。

月間ランキングは30位内外の入れ替わりは1曲、蝶々Pさんの「心做し」ですね。この曲も2014~2015年のボカロ一段落期に出た曲で、ニコニコ動画でのオリジナル視聴数ではミリオン達成していませんがJOYSOUNDボカロランキングでは30位前後に毎回入っています。

全曲ランキングでは米津玄師さんが大注目

ボカロカラオケランキングで上位の曲は、全曲カラオケランキングではどのあたりに位置しているのか、JOYSOUNDの全曲ランキング(月間)でチェックしてみました。

ボーカロイドでは1位の「シャルル」が22位、「千本桜」が23位につけています。それ以下は全曲ランキングでは30位圏外です。

とは言え、米津玄師さんの「アイネクライネ」がスキマスイッチ「奏」をかわして7位、「ピースサイン」がUNIZON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」をかわして12位に入っています。また、米津さんがDAOKOさんと組んだ「打上花火」が9位に入っています。

上位12曲中3曲が同じアーティストという状況。かなりの人気沸騰ぶりです。

「アイネクライネ」が特に人気

特に最近大人気だなと感じるのが「アイネクライネ」です。

この曲は2014年発売のアルバム「YANKEE」の一曲なのですが、ここ最近(2017年夏以降)ヒトカラをしていると近くの部屋で歌われているのをしばしば耳にします。

注目すべき点は、キーが男声として普通の男性曲であるにかかわらず女性が歌っているケースがほとんどであることです。

想像するに、女子視点の切ない歌詞が昔ハチさんのボカロ曲を聴いていた今の20代女性に受けているのだろうと思います。

そんなわけで今年の年末から来年にかけて「アイネクライネ」が大フィーバーになるかもしれません。が、タカラで男が歌いあげるのは雰囲気的に危険な気がします。男性は「ピースサイン」にしておくのが無難だと思います。

おわりに

米津さん自身は今のボーカロイドシーンとは多少距離を置いた活動をされていますが、世間一般からボーカロイドP出身のアーティストとみなされることは当分の間否定できないわけで、だからこそ米津さんの活躍が今後の後続ボカロPのメジャー化(マネタイズ)戦略のモデルケースにつながっていくと思います。

そんな意味で今回の米津さんをめぐる盛り上がりはマジで要注目だと思っています。