東京観光に新しいおすすめ名所が登場!築地から豊洲へ散策してみました

スポンサーリンク

2018年11月4日に、築地から豊洲市場付近までを結ぶ道路(環状二号線)が暫定開通しました。

この道路は東京ベイエリアを一望できて非常に眺めがよく、道の広さの割に人通りも少ないため、観光ルートとしてぜひおすすめしたく、この記事で紹介します。

スポンサーリンク

東京のどのあたり?

この記事で紹介する道は、下の地図の青紫色のルートです。

地図では首都高汐留ランプがスタート地点となっていますが、築地市場と汐留の間にある「汐先橋」という交差点の少し築地側に暫定道路の入り口があります。

この暫定道路から豊洲市場付近まで、約3km弱の道のりになります。

詳しい地図は↓の埋め込み地図をごらんください1)2018年11月末現在、GoogleマップにもYahoo!地図にもまだ環状二号線暫定開通期間は表現されていません。。早く対応していただきたいものです。

何がおすすめなの?

この記事で紹介するルートの何がおすすめかというと、なんと言っても東京ベイエリアの風景を広い視界で満喫できることです。

2018年の東京最新スポットである豊洲市場だけでなく、レインボーブリッジをはじめ、オリンピック向けに建設されている競技施設群や選手村、ベイエリアに林立する高層マンション群お台場の観覧車東京タワーなどまさにブランニューな東京の美しい大都会の風景の一番おいしいところを約3kmの行程で一通り見ることができます。

また実際に通ってみて感動したのが、歩道の幅の広さ人ごみのなさです。

暫定開通区間ということで歩道が狭かったり、自転車では特に通りにくかったりしないか?と心配でしたが、実際に行ってみると歩道は暫定区間を含めて広々としていて、自転車レーンもずっと整備されているので、非常に見通しがよく通りやすいです。

足を止めて風景を楽しんだり写真を撮っても通りがかりの人に邪魔にならないと言い切れるくらい広い歩道が確保されています。

また、つい最近できたばかりの道路で一般に知られていないことと、どこから行けるのか今一つ分かりにくいからかと思いますが、ほとんど人通りがありません。

しかし勝どきの住宅地など人の住んでいるところも通るので、生活のために行き来している人は多少いますので、寂しさや危険さはありません。

自転車シェアリングがおすすめ!

築地~豊洲市場までの道のりは3km程度なのでゆっくり歩くのもよいですが、ぜひおすすめしたい交通手段は自転車シェアリングです。

NTTドコモと港区・中央区・江東区が運営している自転車シェアリングサイクルポートが汐留シティセンタービルや勝どき・豊洲・お台場方面にあります。

シェアリングされている自転車はすべて電動自転車なので、(橋を多く渡るため)アップダウンの多い道のりですが快適なサイクリングを楽しむことができます。

まずは自転車シェアリングにユーザー登録してみてください。

行程紹介

まずは汐留シティセンタービルからスタートです。

 

 

汐留シティセンターのサイクルポートは少しわかりにくい場所にあります。汐留駅からより、新橋駅からの方が行きやすいかもしれません。

汐留には宮崎駿の日テレ大時計(日本テレビタワーにあります)や浜離宮恩賜庭園イタリア街といった名所もあるので、自転車を借りる前や返した後についでに回ってみるのもおすすめです。

電動自転車で足を延ばして東京タワーまで行くのもよいでしょう。東京タワー付近にもサイクルポートはいくつかあります。

 

まずは汐先橋交差点を目指しましょう。わかりにくければ、浜離宮の入り口を目指してください。

汐先橋交差点(首都高汐留ランプ)から築地方向を見るとこのような光景です。写真奥にある交差点が今回暫定道路開通にあたって新しくできた「築地五丁目」交差点です。こちらを(汐先橋から向かって)右側に入っていきましょう。

 

右折すると、途端に交通量が少なくなります。

私が通ったのは金曜日の16時頃なので朝は豊洲市場関係の行き来があるのかもしれませんが、少なくとも平日の夕方にはほとんど往来がありません。

ましてや歩道・自転車道は御覧のようにほとんど人通りがありません。

浜離宮庭園を横目に見ながら、快調に自転車を走らせます。

 

しばらく行くと突然視界が開けます。環状二号線の築地大橋です。

 

築地大橋は隅田川を渡る橋で、南側へはレインボーブリッジが、北側へは東京東側の高層ビル群がよく見えます。

 

築地大橋を渡り切ると、対岸は勝どきの高層住宅街です。

 

清澄通りとの交点である、勝どき陸橋交差点です。ここに24時間営業スーパーがあります。この道程の途中でまともな店舗はここくらいしかありませんので、飲み物などの補給に立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

勝どきを過ぎると、すぐにまた橋があります。この橋は黎明大橋(れいめいおおはし)という名前で、渡っているのは朝潮運河という運河です。

 

黎明大橋を渡ると月島警察署前という交差点に着きますが、このあたりに選手村ができる予定で、2018年11月現在は鋭意建設中となっています。

 

月島警察所前交差点を過ぎると、いよいよ本行程最大の橋、豊洲大橋です。非常に大きな橋で視界を遮るものもなく、歩道も非常に広くて、渡っていて気持ちよくなる橋だと思いました。

南側にはレインボーブリッジがよく見えます。

 

橋の向こう(豊洲側)には豊洲市場のほか、オリンピック会場となる競技施設もよく見えます。

 

豊洲大橋を渡りきると、ゆりかもめの市場前駅に着きます。

残念ながら市場前駅付近にはサイクルポートはありませんが、一つ先の有明テニスの森駅付近にはサイクルポートがあります。

私は豊洲市場エリアを抜けて、お台場海浜公園駅まで足を延ばすことにしました。

 

豊洲市場正門です。

 

豊洲市場からお台場へ行く道の途中には豊洲ぐるり公園というできたての公園があります。この公園からの東京の眺めは圧巻で、一見の価値ありですよ。

 

お台場から築地・汐留方面を目指す場合は、有明テニスの森交差点まで行き、左折しましょう。

 

お台場付近にはダイバーシティ東京DECKS東京ビーチMEGAWEBヴィーナスフォート大観覧車大江戸温泉物語など飽きない施設が目白押しです。

それぞれの施設の至近にサイクルポートがあるので、ぜひ自転車シェアリングで巡ってみてください。

おわりに

汐留・築地からお台場までこの記事の写真を撮りながら行きましたが、電動自転車で1時間もかかりませんでした。

何より道中を通じて東京の割には人が多くなく、その割に大都会東京の景色のおいしいところが楽しめたので、大満足の行程でした。

東京に来たらぜひ行ってみてください!

 

References   [ + ]

1.2018年11月末現在、GoogleマップにもYahoo!地図にもまだ環状二号線暫定開通期間は表現されていません。。早く対応していただきたいものです。