高輪ゲートウェイ駅の報道写真から読み取れること

スポンサーリンク

仮開業が間近い高輪ゲートウェイ駅ですが、仮開業の時点でどれだけの設備が駅ナカや駅前にできるのかはいまだに謎に包まれています。

2019年11月16日に外観や内部が報道陣へ公開されていくつかの報道記事がネットに出てきましたが、その中に仮開業時点の設備についてうかがい知れる写真があったので、この記事で考察したいと思います。

高輪ジーナ
高輪ジーナ

高輪ゲートウェイの非公認ご当地キャラ、私こと高輪ジーナと一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

JR東日本の公式情報

高輪ジーナ
高輪ジーナ

高輪ゲートウェイ駅はJR東日本の駅なので、まずはJR東日本から発表されている公式情報をチェックしてみましょう。

JR東日本から発表されている高輪ゲートウェイ駅の公式情報はすでにもう3年前の2016年9月にプレスリリースされていて、ここからアップデートされている情報は駅名といくつかのイメージ画像くらいです。

↓こちらのページの、「2016年9月6日 品川開発プロジェクトにおける品川新駅(仮称)の概要について」というプレスリリースです。

プレスリリース2016年度:JR東日本

 

かいつまんで主な内容を挙げると、

・改札口は北側と南側に2つあり、両方にトイレがある。
・田町以北の駅と違い、同じホームで山手線と京浜東北線との間の乗り換えはできない。
・ホームは地上1階で駅舎は2階と3階。
・2階と3階には店舗ができる。
・改札口をはじめ主な駅設備は2階で、3階はテラスと一部店舗ができる他はほとんど吹抜け。

といったところでしょうか。

しかしこれらの一部は2024年に予定されている本開業のあかつきにしか完成しない設備かもしれず、2020年春の仮開業時点でどれだけの設備が使えるようになっているのかは不明です。

2019年11月16日の報道

2019年11月16日に山手線および京浜東北線の線路切替工事が行われましたが、その際に高輪ゲートウェイ駅及び駅前付近の予定地が報道陣へ公開されました。

いくつかの報道記事がWEBに流されましたが、その中でも産経新聞の記事は360度パノラマ写真を使っていて駅の内部の様子が詳細にわかるようになっています。

Virtual Tour generated by Panotour
高輪ジーナ
高輪ジーナ

この中の「京浜東北線ホーム」に注目ですよ!

仮開業時点では南口から外へ出られなさそう。。

2つある階段の登り口にある表示をよく見てみましょう。

・出口
 ・都営浅草線
 ・京急線
 ・バス
 ・タクシー
・化粧室
・コインロッカー
(・山手線乗り換え)

何か気づくことはありませんか?

高輪ジーナ
高輪ジーナ

・・・あっ!
2つ出口ができるはずなのに、両方とも「出口」としか書いてないですね!

そうです。

2つ出口ができるのならば通常「北口」「南口」や「~方面出口」などといった出口を区別する名称が付くはずですが、両方とも同じ「出口」という表現になっています。

おそらくですが、仮開業時点では改札は2つできたとしても南側の改札から駅の外に出ることはできず、駅の北側にある地上へ降りる階段を使わないと出られないのではないかと予想します。

現時点の駅の写真は下の通り、駅の北側(写真では左側)にしか地上に降りて外へ出られる階段が作られていないことが分かります。

駅の北側は都営浅草線・京急線の泉岳寺駅に近く駅の南側は高輪二丁目交差点に近いので、仮開業時点では乗り換えの便を重視して外に出られる出口は北側にだけ作るのではないかと予想しました。

高輪二丁目交差点の方に向かう道も作られていますが、南側からだとかなり遠回りになって不便ですね。。

高輪二丁目交差点付近には都ホテルができているほか、明治学院や東海大学といった学校をはじめ高輪保育園・桂坂保育所といった子育て施設も多くあるので、仮開業時点から南側からも外に出られるように階段を設けていただきたいです。

仮開業時点からバスが乗り入れてくるのでは?

高輪ジーナ
高輪ジーナ

もう一つ気づいたんですけど、バスやタクシーの乗り場は仮開業時点から整備されるということですね。

そうですね。

2019年11月現在泉岳寺駅には明確なタクシー乗り場は存在しないので、高輪ゲートウェイ駅前にタクシー乗り場が設けられる確率は非常に高いと考えます。

一方バスは「泉岳寺前」というバス停があり、都営バスの2つの系統が通っています。

反96系統 六本木ヒルズ~品川駅高輪口~五反田駅
品97系統北行 品川駅高輪口→広尾駅→信濃町駅→新宿駅

品97系統の南行(新宿→品川方面行き)は泉岳寺前を通らず、二本榎通りの上を通って品川駅へ向かいます。

東京都交通局,都営バス,泉岳寺駅
東京都交通局のウェブページです。

予想ですが、泉岳寺前バス停と高輪二丁目交差点付近にある高輪北町バス停との間に高輪ゲートウェイ駅前バス停ができ、上記2つの都バス系統が駅前に寄っていくようになるのではないでしょうか。

また、高輪二丁目交差点から少し南側にある京急品川バスターミナルが役目を終えて、京急品川バスターミナルに発着していた高速バスが高輪ゲートウェイ駅前に来るようになる可能性もあるかもしれません。

隣の品川駅は巨大なターミナルとなっており人通りが大変多いですが、高輪ゲートウェイ駅は仮駅である間はあまり人通りもないと考えられるため、スムーズに乗り降りできるメリットがあります。

なお、現在のところ港区のコミュニティバス「ちぃばす」は高輪や白金地区の路線が手薄になっていて泉岳寺駅付近がコースに入っていませんが、高輪ゲートウェイ駅開業を機にルートを見直して乗り入れてほしいですね。

おわりに

以上、この記事では高輪ゲートウェイ駅の設備について2019年11月16日の報道から予想してみました。

高輪ジーナ
高輪ジーナ

仮開業とはいえ、南側から外へ出られないとすると残念です。。
最初から「周辺地域にとって便利な駅」として営業してほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました