ヒトカラするならカラオケ予約アプリが絶対おすすめです!

スポンサーリンク

一人カラオケ、略してヒトカラは思いっきり声を出せるストレス発散にもってこいの趣味ですが、ヒトカラをするなら必ず使いたいスマホアプリがあります。

それは、カラオケ予約アプリです。

この記事では、ヒトカラ初心者の方向けにカラオケ予約アプリについて紹介します。

スポンサーリンク

カラオケ予約アプリがヒトカラに必須な理由

ヒトカラをするなら、スマホにカラオケ予約アプリをインストールしておくことをぜひおすすめします。

歌える曲をスマホに記憶できる

読者代表
読者代表

カラオケ屋さんにあるリモコンでも良くない?どうせ一人なんだし、リモコン独り占めできるじゃん。

そうですが、、お店のリモコンには、あなた自身が歌いたい曲を記憶しておくことはできないですよね。

実際にお店のリモコンでヒトカラしようとすると、自分が歌いたい曲をいちいち指定していかなければなりません。

曲名がうろ覚えだったりすると、歌いたい曲を探すのに時間がかかってしまいます。

ほとんどのカラオケ店は時間制ですし、自分の歌いたい曲を多く歌うためにも素早く曲予約ができる方が時間の無駄がなくて済みますよね。

その点、スマホアプリでは自分が歌いたい曲をあらかじめスマホに登録しておけるので、いざカラオケ店についてから素早く予約を行うことができます。

 

キー調節も記憶できる

ヒトカラの醍醐味は自分が歌えるキーに調節して歌うことできること。

曲ごとにあなたのベストなキーがあると思いますが、毎回毎回歌うごとにいちいちキー調節するのって面倒じゃないでしょうか?

またこのキー調節も、自分に合ったキーっていくつ調整するんだっけ?と忘れてしまいがちになるのではないかと思います。

スマホアプリを使えば曲だけでなくキー調整までも記憶しておけるので、いつでも自分に合ったキー調節で歌うことができます。

 

何曲もまとめて予約できる(JOYSOUNDのみ)

これはJOYSOUNDだけの特長になりますが、JOYSOUNDの曲予約アプリ(「キョクナビ」といいます)では、歌いたい曲を何曲も続けて予約することができます。

あらかじめ曲の順番を考えておくこともできるので、カラオケ店に着いたら速攻大量に予約して自分オンステージを存分に楽しむことができます。

 

カラオケ予約アプリは2種類しかない

2018年現在、日本のカラオケ曲配信業者はDAM(by第一興商)とJOYSOUND(byエクシング)の2社しかありません1)正確にはまねきねこのコシダカによる「すきっと」もありますが、極端に曲数が少ないのでカウントしていません。

したがって、カラオケ予約アプリもDAM用とJOYSOUND用の2種類しかありません。

どうせ2つしかないのであれば、どちらもインストールしておいてしまうのがおすすめです。

JOYSOUNDにしかない曲が歌いたいようなときに限って、お店へ行ってみるとDAMの部屋しか空いていなかったりするものです。。

↓DAM向けiOS

‎【アプリ概要】あなたのiPhoneがデンモクになるアプリが登場!楽曲検索はもちろん、iPhone内の曲からDAMで歌唱できる曲を検索できます。さらに、DAMに表示したQRコード...

↓DAM向けAndroid

↓JOYSOUND向けiOS

‎◆JOYSOUND公式の完全無料アプリ!◇スマホがカラオケリモコンに早変わり。簡単検索・予約!◆《NEW》スマホの動画やインターネット動画をカラオケ機器で楽しめる!◇『カ...

↓JOYSOUND向けAndroid

◆JOYSOUND公式の完全無料アプリ!◇スマホがカラオケリモコンに早変わり。簡単検索・予約!◆《NEW》スマホの動画やインターネット動画をカラオケ機器で楽しめる!◇『カラ...

 

カラオケ予約アプリの使い方

DAMでもJOYSOUNDでも共通していることは、スマホアプリでカラオケ曲を予約するにはカラオケ屋さんの部屋に入ったらまず最初にお店のカラオケ機とスマホを紐付ける操作をしなければならないことです。

お店のカラオケ機とスマホを紐付けるには、お店のカラオケ機で接続用のQRコードを映してスマホアプリのカメラで読み取ります。

DAMの場合、下記の操作になります。

  1. スマホアプリ(デンモクmini)を立ち上げる
  2. 左下に出てくる「DAMとつなぐ」をタップする
  3. 確認画面で同意ボタンをタップすると、カメラ撮影画面になる
  4. DAMで8989-01を予約する
  5. お店の画面に映ったQRコードを、スマホアプリで撮影する

 

JOYSOUNDの場合は、下記の操作になります。

  1. スマホアプリ(キョクナビ)を立ち上げる
  2. 画面下に出てくる「リモコン」をタップする
  3. 「接続する」をタップする
  4. 「QRコードを読み取る」をタップすると、カメラ撮影画面になる
  5. お店のリモコンで「スマホとリンク」ボタンを押す
  6. リモコン画面に表示されるQRコードを、スマホアプリで撮影する

 

JOYSOUNDの場合は、もっと簡単な方法があります。

事前にうたスキの会員として登録しておけば、あなた自身のキョクナビID(またはJOYSOUND ID)でお店のカラオケ機へログインしておくことで、いちいちQRコードを読み取ることなくカラオケ機とスマホとを紐付けることができます。

お店のカラオケ機へログインしたら、「スマホとリンクが表示されなかった方はこちら」ボタンを押してください。例えスマホとリンクボタンが表示されていたとしても、QRコード撮影なしにカラオケ機とスマホを紐付けることができます。

ログインはSuicaなどのICカードをタッチするだけでできるので、個人的にはこちらの方が楽だと思います。

 

DAM(デンモクmini)

DAMのスマホアプリはデンモクminiといいます。

実はデンモクminiにはあなたが歌うことができる曲をあらかじめ登録しておく機能は無いのですが、あなたが歌った曲をキー調節も含めて記録しておくことはできます。

一度デンモクminiでキー調節をして予約すればデンモクminiの「りれき」にキー調節情報も含めて記録されるので、次回以降同じ曲を歌いたいときは「りれき」を見れば簡単に予約することができるのです。

 

JOYSOUND(キョクナビ)

JOYSOUNDのスマホアプリはキョクナビといいます。

キョクナビはデンモクminiより機能が高く、あなたが歌いたい曲をあらかじめ記録しておくことができるほか、曲の順番を指定して複数曲を同時に予約することもできます。

またスマホに歌いたい曲を記憶させておくだけでなく、別途クラウドに歌いたい曲を記憶させておき、別のスマホやお店のカラオケ機で自分の歌いたい曲を素早く予約することもできます。

キョクナビでスマホに歌いたい曲を記憶させる機能は「お気に入り曲」と呼ばれ、クラウドに歌いたい曲を記憶させる機能は「マイうた」と呼ばれます。

 

クラウドに記憶させる方がスマホにしか記憶できないよりも良いことづくめのように見ますが、「お気に入り曲」でしかできないこともあります。

「お気に入り曲」にしかできない機能は下記のとおりです。

  • 「お気に入り曲」では複数曲の同時予約が可能
  • 記憶できる曲数が「お気に入り曲」では999曲だが、マイうたでは200曲(有償版では600曲)

「お気に入り曲」の情報は、機種変更の際には引き継ぐことができます。

 

キョクナビで「お気に入り曲」を使うには入口が多少分かりにくく、探せず見落とす方もいらっしゃると思いますので、紹介しておきます。

キョクナビを立ち上げたら画面下の「曲を探す」をタップし、その後ここをタップしてください。

一方、「マイうた」はキョクナビ画面下の「うたスキ」をタップすれば、分かりやすい場所に表示されます。

 

おわりに

いかがでしたか?

スマホの曲予約アプリをフル活用して、ヒトカラを存分に楽しんでくださいね!

 

References   [ + ]

1.正確にはまねきねこのコシダカによる「すきっと」もありますが、極端に曲数が少ないのでカウントしていません。