JOYSOUNDボカロヒットソングメドレーの曲目紹介

スポンサーリンク
この記事では、カラオケJOYSOUNDで歌えるボーカロイド曲ヒットソングメドレーの曲目を紹介します。
スポンサーリンク

曲検索の注意点

この記事で紹介するメドレー曲をキョクナビやカラオケリモコンで検索するには、「ボカカラ」と入れましょう。曲名でも歌手名でも検索できます。
ですが、「ボーカロイド」や「ボカロ」という言葉で検索してもヒットしません。このことを知らないとなかなか検索できないので要注意です。
 
4つのメドレーが用意されています。
  • ボカカラヒットソングメドレー2012
  • ボカカラヒットソングメドレー2013
  • ボカカラヒットソングメドレー2014
  • ボカカラヒットソングメドレー2018

それでは曲目紹介、行ってみましょう!

以下、曲名/ボカロ等の名/作者名/初出年月の順に表記しています。

ボカカラヒットソングメドレー2012の曲目

magnet/巡音ルカ・初音ミク/流星P/2009年5月
え?あぁ、そう。/初音ミク/蝶々P/2010年3月
東京テディベア/鏡音リン/Neru(押入れP)/2011年8月
裏表ラバーズ/初音ミク/wowaka(現実逃避P)/2009年8月
メルト/初音ミク/ryo/2007年12月
天ノ弱/GUMI/164/2011年5月
カゲロウデイズ/初音ミク/じん(自然の敵P)/2011年9月
パンダヒーロー/GUMI/ハチ/2011年1月
マトリョシカ/初音ミク・GUMI/ハチ/2010年8月
千本桜/初音ミク/黒うさP/2011年9月

ボカカラヒットソングメドレー2013の曲目

脳漿炸裂ガール/初音ミク・GUMI/れるりり/2012年10月
ロストワンの号哭/鏡音リン/Neru/2013年3月
ヤキモチの答え/GUMI/HoneyWorks(チョリスP)/2013年3月
ピエロ/初音ミク/KEI/2010年6月
サリシノハラ/初音ミク/みきとP/2012年10月
独りんぼエンヴィー/初音ミク/電ポルP/2012年11月
妄想税/初音ミク/DECO*27/2013年9月
ロスタイムメモリー/IA/じん(自然の敵P)/2013年3月
夜咄ディセイブ/IA/じん(自然の敵P)/2013年2月

ボカカラヒットソングメドレー2014の曲目

天樂/鏡音リン/ゆうゆ/2009年8月
聖槍爆裂ボーイ/鏡音レン/れるりり・もじゃ/2013年8月
アスノヨゾラ哨戒班/IA/Orangestar/2014年8月
ウミユリ海底譚/初音ミク/n-buna/2014年2月
神のまにまに/初音ミク・鏡音リン・GUMI/れるりり/2014年2月
恋愛裁判/初音ミク/40mP/2014年6月
Calc./初音ミク/ジミーサムP/2010年9月
病名恋ワズライ/GUMI/HoneyWorks(使徒・ゴム)/2013年12月

ボカカラヒットソングメドレー2018の曲目

病名は愛だった/鏡音リン・鏡音レン/Neru&Z’5/2017年9月
誰かの心臓になれたなら/GUMI/ユリイ・カノン/2018年2月
い〜やい〜やい〜や/鏡音リン・鏡音レン/Neru&Z’5/2017年11月
メリーバッドエンド/初音ミク/まふまふ/2018年2月
アウトサイダー/初音ミク/Eve/2018年4月
KILLER B/巡音ルカ・初音ミク・GUMI・IA・鏡音リン/梅とら/2017年12月
Seyana…/琴葉茜/GYARI(ココアシガレットP)/2017年12月
SNOBBISM/鏡音リン・鏡音レン/Neru&Z’5/2018年3月
ハローディストピア/鏡音リン・鏡音レン/まふまふ/2018年5月
ロキ/鏡音リン/みきとP/2018年2月
 

おわりに

以上、ボカカラヒットソングメドレーの曲目紹介でした。
 
最後に少し思ったことを書きます。
 
2015年~2017年はボカカラヒットソングメドレーがありません。
この時期はボーカロイドが一時的にオワコン呼ばわりされた頃で、JOYSOUNDとしても力を入れていなかったのかもしれません。
が、2018年に復活!最近はボカロカラオケが再び盛り上がってきているようで、これからが楽しみですね。
 
2014年までは「もっともメジャーなボカロ曲」といった趣の選曲でしたが、2018年の曲目は2014年までと比べて、ちょっとマニアックな感じがします(ボカロシーン全体の中では十分にメジャーな曲ばかりですが。。)。また、収載された曲の作者Pさんの顔ぶれもちょっと偏っているような気が。。
 
 
最後の最後に、自分で紹介しておいてなんですが、、私自身はボカロ曲のメドレーは歌わないと思います。
というのは、普段ボカロ曲は曲ごとに自分に合った音程にキー調整して歌っているので、メドレーだと自分のキーと違っていて楽しめないからです。
実際この記事を書くために各メドレーを流してみましたが、慣れ親しんでいるボカロ曲でも自分のキーと全く違っていて、歌う気になれませんでした。。
 
ボカロが好きな人の集まりで盛り上がるのには適しているかもしれません。
 
結論、言いたいことは↓このイラストの通りです!