東京メトロ小伝馬町駅すぐの銭湯、十思湯(じっしゆ)。460円で入れて超綺麗です!

スポンサーリンク

この記事では東京都中央区にある銭湯、十思湯(じっしゆ)を紹介します。

東京都心の交通至便な場所にあり、超綺麗な建物で設備も充実した大変よい銭湯なのですが、趣味の銭湯マニアにとって一つだけ欠点があります。それはどんな事なのでしょうか。。?

スポンサーリンク

十思湯の場所とアクセス

十思湯は東京メトロ日比谷線小伝馬町駅のすぐそばにあります。小伝馬町駅では4番出口から降りるのが正攻法ですが、北千住方面ホームの端にあるエレベーター改札口を使えばすぐそばまで行けます。

他に馬喰町・新日本橋・岩本町・東日本橋・馬喰横山・神田・秋葉原の各駅から歩いてもそんなに遠くありません。気候がよければ、これらの駅から歩いていくのも全然ありだと思います。

 

また十思湯のすぐ隣には十思公園という大きめな公園があるのですが、この公園には中央区はじめ近隣の区がNTTドコモと運営しているシティサイクルの置き場があります。

都心各地から貸し電動自転車で訪問するのも良いでしょう。

いずれにせよこれだけ都心に至近な立地で460円で入れる銭湯はなかなか希少なのは確かです。

十思湯の近隣と佇まい

まずは十思湯の隣にある十思公園。

最近改装されたと思しき、きれいな公園です。

 

十思公園の道を挟んでお向かいには大安楽寺というお寺があります。

このお寺の建物がなかなか立派で、古き良き銭湯と見まごう佇まいでした。

 

公園の隣に区民センターっぽい大きな建物がありますが、実はこれが十思湯なのです。

 

入口に近づいてみると「十思湯」の貼り紙が。

 

9月初めのまだ暑い時期に訪れましたが、建物の中は冷房が効いていて快適です。

2階に上ってみると、銭湯らしくのれんがかかっていました。

 

十思湯の名前の由来

それにしても「じっしゆ」って読みにくい上に、あまり見慣れない名前ですよね。由来を調べてみました。

この場所は今は十思スクエアという区の施設ですが、昔は十思小学校でした。

戦後ドーナツ化現象で都心の人口が減少した影響で廃校になり、その跡地を有効活用しているようです。

 

では十思小学校の名前の由来は?

検索すると、ブログに書いている方がいらっしゃいました。やはりブログは知識の宝庫ですね。

十思小学校は昭和3年(1928)に完成した復興小学校となる。 校名というのは夫々に命名の意味や由来が...

 

十思湯入湯感想

入湯感想ですが、はっきり言って非の打ち所がないです。

行政の作る施設と思ってちょっとなめてかかっていましたが、良い意味で裏切られました。

まず建物が新しくきれいな上に、施設全体に間取りが広く取られていて広々としているのが印象的でした。

なんで広めに作ってあるのかと思っていたら近隣の相撲部屋の力士の方々も使っているようで、カウンター横の壁には相撲の番付表が貼られていました。

洗い場は一人別に壁が用意してある、高級スーパー銭湯並みの仕様。

安物ではないシャンプーとボディソープも一人別の無償提供です。太っ腹ですね!

さらにポイントが高かった点は、この手の新しい建物にありがちなスーパー銭湯的な湯のヌルさがなく、古き良き東京銭湯の伝統を守った湯の温度です。

つい最近できた施設の銭湯なのに、洗い場の蛇口はサーモスタットではなく湯と水の蛇口で上から押して出すタイプなのです。

しかも湯はすぐに浴びられないほど熱く、水は熱い季節なのに冷たく、メリハリの効いた入浴体験ができます。

さらに広々とした湯舟のお湯は洗い場の蛇口と同じくらい熱いです。

東京銭湯として平均的な程の熱さですが、新しい施設のほとんどがヌルい湯加減を採用する中では大変貴重です。東京銭湯の伝統を受け継いでゆく心意気を感じました。

 

これで普通の銭湯と同じ460円というのはコストパフォーマンス高いです。中央区はナイスな行政だと思います。

思えば「行政の作る銭湯施設」に失望していたのは、中央区の隣の某M区の「××あいの湯」があまりにも狭小すぎて二度と行く気になれなかったからでした。M区には中央区を見習っていただきたいものです。

十思湯の唯一残念な点

この銭湯の唯一残念な点は、日曜日定休という点です。

我々趣味で銭湯を訪れるサラリーマンは基本土日しか行動できず、仕事がきつくなると土曜日は一日寝たきり状態になることもしばしばなため、土日の半分が定休で行けなくなるというのはかなり辛いのです。

特に私は日曜日夕方に銭湯へ行くことが多いです。

明日から仕事。。というサザエさん現象になりかけた時にふらっと外出して散歩し、その辺の銭湯に入るのが気分転換になるのです。

せっかくよい銭湯を発見したのに、日曜夕方の銭湯レパートリーに入れることができないのが悔しいです。。

 

おわりに

十思湯は東京都心にある銭湯ですが超綺麗な建物で広々、設備も十分充実していてよい銭湯体験ができました。

銭湯好きなら一度行ってみてください。古き良き銭湯も良いですが、「銭湯の現在形」のお手本として非常によい銭湯だと思いました。