GPD Pocket2のケースを税込656円で調達した話

スポンサーリンク

GPD Pocket2には専用ケースが市販されておらず、初代GPD Pocket用の純正専用ケースはGPD Pocket2にはぎりぎり入りません。

秋葉原で探し回った結果、GPD Pocket2用のケースとして使えるものを税込656円で入手することができましたので、この記事でレポートします。

スポンサーリンク

偉大だった初代GPD Pocket純正専用ケース

初代GPD Pocketには専用の純正ケースがあって、Amazon等でケース単体で売られています。

このケースは初代GPD Pocketがちょうどぴったり収まるように作られていて、初代GPD Pocketをケースの入り口に滑り込ませると実に小気味よくスーッとケースに収まってくれるという、非常に出来の良い製品です。

ぴったりサイズであることのメリットは、ケース入りのGPD Pocketをさらに大きなカバンなどに入れるときに発揮されます。カバンの中でGPD Pocketが場所をとることがないですし、より小さなカバンでPCを気軽に持ち運ぶことができます。

またケースの造りもかなりしっかりしていますので、カバンなどに入れて扱うときに、GPD Pocketが精密機器であることをあまり気にせずにカバンに他の物を詰め込んでいくことができます。

 

そんなわけで、さっとカバンなどに放り込んで出かけるのが非常に楽です。

このように、パソコンをボディバッグにさっと入れて身軽に出かけることができるのです。

 

「ボディバッグで簡単に持ち運べるキーボード付きPC」という価値を生んだ初代GPD Pocketですが、思えばそんな初代GPD Pocketの価値の何割かは純正ケースの価値だったのかもしれません。

 

GPD Pocket2は初代GPD Pocket専用純正ケースに入らない

私は初代GPD Pocketを買ったときに専用純正ケースがセットでついてきたので、あまり上記の価値をはっきりと意識することなく便利に持ち歩いて使っていました。

そして今回GPD Pocket2が発売されて、量販店で購入しましたが、GPD Pocket2の持ち運びについては正直なところ

GPD Pocket2は初代GPD Pocketよりも更なる小型化が図られているのだから、GPD Pocket2は初代GPD Pocket用純正ケースに入れて持ち運ぶことができるだろう。。

という甘い考えをしていました。

そして家に帰って初代と2を並べてみると、、

右が2なのですが、初代よりも2の方が奥行き(ディスプレイの高さ)が多少大きいのです。

 

そして、GPD Pocket2を初代用の純正ケースに入れようとすると、、

ギチギチで、ぎりぎりケースに収まりませんでした。。

強引に押し込もうとすると、ケースの方がミシミシしてすぐに壊れてしまいそうです。

そういうわけで、GPD Pocket2を初代GPD Pocket用純正ケースに入れて持ち運ぶ計画は頓挫しました。

GPD Pocket2の純正ケースは単品で売っていない

まずAmazonなどいくつかのECサイトを見て回りましたが、GPD Pocket2の純正専用ケース単体は発売されていません。

メルカリなどでは初代GPD Pocket専用純正ケースがGPD Pocket2用ケースと称して出品されているのを目にしました。騙されないよう、気を付けたいものです。

純正でなければGPD Pocket2でも使えそうなケースがいくつか出品されていますが、なんだかちょっと大きくてボディバッグには収まらなさそうな気がします。。

 

下のGPD Pocket2は純正レザーケースらしきものとセットで売られているようで、ケースの画像を見ることができます。

 

そんなわけで、純正のケースは存在はすると思うので、とりあえずは仮の安いケースを買ってケース単品で出回るまで待つことにしました。

 

秋葉原で探し回った結果

2018年11月4日、秋葉原へケースを探しに行きました。

条件は1.ボディバッグに入る大きさであること、2.上記の非純正GPD Pocket用ケース(Amazon)よりも安いこと、3.カバン内で他の荷物との干渉に堪えるほどに衝撃吸収できること。

いくつか量販店などを見て回りましたが、帯に短したすきに長しでよいケースが見当たりません。

  • PC用のケースは大きすぎてボディバッグに入れるなんて夢のまた夢
  • スマホ向けのケースは小さすぎるし、機種ごとに専用サイズになっている
  • タブレット市場自体が縮小していて、iPad/Surface以外のケースはほとんど売られていない
  • たまによさげなケースを発見するも、高価過ぎて上のAmazonリンクポチッた方が安い。。

 

しかし、ケースを買わないと明日から持ち歩くことができなくなってしまいます。。

途方に暮れていたところ、ドンキホーテの店舗が目につきました。

 

これだ!

というわけで、ドンキの文具売り場でゲットしました。

緩衝材(プチプチ)も買って、合計税込656円!

656円で作ったGPD Pocket2用ケース

プチプチはもともと定型封筒に詰める用なので、GPD Pocket2とはサイズが違いますが、一片をハサミで切り開いたものを2つ組み合わせれば使えそうです。

2枚のプチプチでGPD pocket2をくるんで、メッシュポーチに入れれば、即席GPD Pocket2キャリーケースの出来上がり!

 

ボディーバッグにも楽々入ります!プチプチでくるんでいるので衝撃も水濡れも安心です。

 

初代GPD Pocket純正ケースと大きさを比べてみました。やはり初代純正ケースのピッタリさには敵わないですが、ほとんど遜色ないレベルにはなったと思います。

 

純正ケースが単品販売されるまで、これでしばらくは凌ごうと思います。

 

おわりに

初代GPD Pocket専用の純正ケースは、GPD Pocket2では使えません!

GPD Pocket2は持ち運んでなんぼのPCですので、GPD Pocket2専用ケースとセットで売られているものを買うのがベストです。

ケースが単品で売られていないので、ケースなしでGPD Pocket2本体を買ってしまうと苦労しますよ!