無料フォントでブログ記事のインパクトをアップする方法を紹介します!

スポンサーリンク

無料配布されているフォントを使ってブログ記事を印象深くしませんか?

この記事では、フォントを使ったブログ記事インパクトアップの仕方を紹介します。

スポンサーリンク

最近の日本語フリーフォント事情

日本語のフォントにも価格破壊の波が訪れています。

10年くらい前までは、無料で商用利用もできてインパクトがあって漢字が一通り使える日本語フォントはほとんどなかったと思います。

それがここ数年で一変していて、今ではたくさんのフォントが無料で商用(ブログ含む)でも使えるようになっています。

こんにちは。 今回は【商用利用可】手書き風の日本語フリーフォント55選です。 親しみや手作り感などを出したい時に手書き風の書体を使うことがありますよね。 そこで、...
個人でも商用でも無料利用できる、日本語のフリーフォント332種類を紹介します(公開時より、3+18個増えました)。 ビジネスからプライベートまで、幅広く利用できる無...

どのフォントもとっても個性的なデザインですよね!

思わず何かを表現したくなってきませんか?

 

ブログでフォントが盛り上がらない理由

しかし、ことブログに関して言えば、個性的なフォントで表現にインパクトを持たせるような試みはあまり行われてこなかったように思います。

それは、本文(テキストデータ)には使えないからです。

ブログの書き手がブログ本文のフォントをいくら工夫したところで、ブログを読む方々のPCやスマホにそのフォントがインストールされていないので、何の意味もありません。

 

フォントでブログを盛り上げる方法

それでは、ブログでフォントを工夫して盛り上げることはできないのかと言うと・・・?

 

できます。

 

画像としてアップすればよいのです。

 

タイトル画像をはじめ、ブログには文章の合間に画像をはさむとメリハリがつき、文章だけがだらだら続くよりも読み続けやすくなりますよね。

 

インパクトがあるフォントを使えば画像にインパクトを加えることができますし、フォントの持つニュアンスを活用して画像をわかりやすくしたりすることができます。

 

例えば、、

とにかくインパクトのあるフォントを使った例です。

 

子供が書いていることを示すために、子供が書いたっぽいデザインのフォントを使った例です。

 

上に示した例のように、ここ最近はVTuber作成ソフトなどの登場により絵の素人でもかなり自由度高くオリジナル画像を作ることができるようになってきました。

ブログに使う画像もぱくたそさんやいらすとやさんなどの無料素材だけでなく、ちょっとした工夫で伝わりやすい「イラスト+文字」画像を作ることができるようになっています。

ブログを投稿されている方は、表現の幅の一部としてフォントをいろいろ使ってみてはいかがでしょうか?

 

フォントを使う方法

配布されているフォントを使う方法は下記のとおりです。

  1. フォントファイルをダウンロードする
  2. 大抵のフォントファイルは圧縮されているので、解凍する
  3. フォントファイル(拡張子.ttf、.otf)を選択して、コピーする(Ctrl+C)
  4. スタート→Windowsシステムツール→コントロールパネル
  5. デスクトップのカスタマイズ→フォント
  6. 先ほどコピーしたフォントファイルを貼り付ける

これで、Microsoft PowerpointやMicrosoft Excelでフォントを使えるようになります。

簡単ですね!

ちなみに、フォントファイルを貼り付けるとフォントのインストールが行われますが、この時にPowerpointやExcelを開いている場合は、一度PowerpointやExcelを終了させて再度起動しましょう。一度終了しないと、フォントを選択しようとしても選択できません。

 

留意点

無料でインパクトを上げることができる魔法のようなアイテム・フォントにも、いくつか利用上注意しなければならない点があります。

SEO対策

フォントを画像化してインパクトを出すのはビジュアル効果が高いですが、画像でキーメッセージをズバリと伝える場面が多くなりそうなだけに、SEO的には逆にリスクがあるかもしれません。

テキストデータがなくなってしまうと、Googleのbotがサイトを拾ってくれなくなってしまう恐れがあります。

これを防ぐには、画像の前後にさりげなく文章説明を添えるか、画像に代替テキストを埋め込むとよいでしょう。

商用フリーかどうか要チェック

無料フォントの中には商用不可のものや、商用する場合は作者へ連絡しなければならないものも多くあります。

フォント利用における「商用」とは、広告を貼るブログを含むものが多いようです。

フォントの利用規約に違反しないように、事前に入念にチェックしましょう。

おわりに

今や多くの数が無料・商用可で公開されている、とてもインパクトのあるフォントたち。

画像ファイルとしてアップすれば、あなたのブログにもインパクトが加わりますよ!