不要になったスマホは買取りに出しましょう!便利なチェックリスト付き!

スポンサーリンク

あなたの家には不要になったスマホが眠っていませんか?不要なスマホを買い取り業者へ出せば、お金が手に入るかもしれません。

この記事ではスマホを買取りに出すことの必要性と、スマホを買い取り業者へ売るときに面倒なことにならないようにならないための準備について紹介します。

便利なチェックリスト付きです!

スポンサーリンク

スマホを買取りに出す意味

読者代表
読者代表

スマホを買取りに出すとお金がもらえるのかもしれないけど、いろいろ準備が面倒そう。。
それに個人情報とか大切な写真とかも入ってるし、なくしちゃったら大変じゃない?

スマホ買取りはあなたのためだけにあるサービスではありません。

多くの人や企業が、余ったスマホを欲しがっているのです。

iPhoneが良い例です。ある人にとってはiPhone6Sは古い機種で不要かもしれませんが、最新のiOSでも十分使えて安く手に入る機種なので、ぜひとも中古で安く手に入れたいという人も多くいますし、コストを抑えつつ業務で効率的に利用したいという会社も多くあります。

外国ではiPhoneが高級品とよく言われますが、iPhoneブランドを持ちつつ安く手に入る中古iPhoneは海外でもてはやされ、日本から輸出されているそうです。

使わないまま眠っているスマホは、社会全体から見ると本当にもったいないのです。

社会のためになることをしつつお金をもらえるのですから、良い話ではないでしょうか。

なお、個人情報については完全に消去しないとそもそも買い取ってもらえないので、安心してください。

写真や電話帳などのデータをなくさないで新しいスマホなどへ引き継ぐ方法も、最近はかなり楽にできるようになってきました。

店頭買取と自宅買取

スマホを買取り業者へ売る方法には、大きく分けて店頭買取自宅買取の2種類の方法があります。

読者代表
読者代表

自宅買取はスマホを買取り業者へ宅配便とかで送って査定してもらう方法だよね。
いちいちお店に行かなくて済むから楽そう!

スマホ買取りの場合、店頭買取の方が明らかに便利な点もあります。

それは、買取できない要因をその場で店員さんに見てもらって排除できる場合が多くあることです。

例えばiCloudやGoogleアカウントにログインしたままのスマホは買取りできませんが、あなた本人がパスワードさえ覚えていれば簡単にログアウトできます。しかし買取り業者ではどうしようもありません。

こんな時、店頭買取であれば店員さんと「ログアウトしてもらえますか?」「はい(ポチポチ)」のやりとりで無事買取りを進めることができますが、自宅買取では買取不可品として送り返されてきてしまいます。しかも送料着払いで。。

数秒のスマホポチポチで解決できることのために宅配の往復などの時間や手間をかけて、いちいち何回も梱包をやり直したり送料を払わされたりしなければならないかもしれません。

店頭買取では、そのようなリスクをかなり防ぐことができます。

スマホ買取り前チェックリスト

それではスマホ買取り前のチェックリストを紹介します!

重要度SとAは必ずやっておきましょう。Bもやっておいた方が身のためです。

それぞれの項目の意味や具体的に何をすればよいか分からない場合は、太字のリンクをクリックするか「太字 スマホ買取(例えば、「ネットワーク利用制限 スマホ買取」)」でググってみてください。

 

<重要度S1:絶対必要。これをやっておかないと買い取ってもらえません>

  ネットワーク利用制限にかかっていないか確認

  ICカードの情報初期化(おサイフケータイなど)

  本人確認書類の準備

  スマホ代の分割払いが完了しているか確認

 

<重要度S2:これをやっておかないとあなたがすごく困ります>

  LINEアカウント・トーク履歴の新機種へ移行

  写真・動画・電話帳などのバックアップ・移行

  おサイフケータイ・Apple Pay (Suicaなど)の移行

  ゲームなどのアプリユーザーIDの移行(引継ぎ)

 

<重要度A1:これをやっておかないと大幅減額に>

  SIMロック解除しておく

  箱・付属品をそろえておく

 

<重要度A2:これをやっておかないと売れないけど、店頭ならその場でなんとかなるかも>

  SIMカード・SDカードを抜く

  ケース・保護フィルム・アクセサリー類を外す

  iCloud・Googleアカウントからログアウトしておく

  暗証番号を初期設定にしておく

  充電しておく(できれば100%)

 

<重要度A3:社会に生きる人の礼儀としてやっておきましょう>

  スマホを(物理的に)掃除してきれいにしておく

 

<重要度B:これをやっておかないと結構困るが必須ではない>

  いろいろなWebサービスのログインID・パスワードのメモ

 

<重要度C:これらのチェックをしても売れないものは売れない>

  そもそも売れる機種なのか確認

  スマホの機能が正常に動くか確認(電源・ボタン・カメラ・バイブ・スピーカー)

  画面のヒビ・液晶の色ムラ・液晶面の浮き・本体傷などのチェック

 

重要度Cに挙げた項目はよく買取業者のサイトに出てきますが、これらの項目をチェックしたところで買取価格をあなたの努力で変えられるわけではないので、チェックする時間があれば店頭買取りに行って店員さんに見てもらう方が早くて楽です。

査定が低くて買取不可となった場合は、壊れたスマホや価値のない機種でも1台100円で買い取ってくれる業者がありますのでそちらに持ち込みましょう。

 

おわりに

スマホを売ればあなたのお小遣いが潤うだけでなく、世の中の人々の役に立ちます。

不要なスマホがあったら、ぜひ買取り業者へ売りましょう。