日本全国のおみやげが一カ所に!東京でアンテナショップに行くなら「ちゃばら」

スポンサーリンク

この記事では、日本全国の名産品を一堂に集めた「アンテナショップの親玉」とでも名付けたいショップ、「ちゃばら」を紹介します。

スポンサーリンク

アンテナショップとは?

アンテナショップとは、都道府県など地方の自治体が観光客を呼びこむために人口が集まる大都市で名産品などを売るお店のことです。
東京は日本最大の都市ですから、ごく一部を除いて全国各都道府県のアンテナショップが集まっています。

地方のおみやげを東京都心で買えるアンテナショップを全都道府県紹介します!
銀座・日本橋など東京都心にはいろいろな都道府県がアンテナショップを出店しています。 この記事では都心に出店しているアンテナショップをまとめて紹介します。 GW・お盆・お正月休暇の終盤、会社やご近所に配るお土産を買い忘れてしまっていて...

 

アンテナショップでは、東京に居ながらにして日本各地の名産品を買い求めることができます。

ですので、

ゴールデンウィークやお盆・お正月など長い休みの帰省や旅行から帰ってきた後に

読者代表
加恋

「あ!おみやげ買い忘れた!!」

読者代表
加恋

「職場とご近所におみやげを配りたいけど1個足りない、、どうしよう、、」

っていうような時に便利なのです。

また、

読者代表
加恋

「現地でお土産買うと重いし買う時間がもったいないから、東京へ戻ってから買おう。。」

というようなズボラさん(またの名を効率主義の方)にもおすすめです。

 

日本全国の名産品を一カ所で買えるお店

しかし、アンテナショップは都道府県ごとに都内に散らばって存在しているので、複数の都道府県の名産品を効率的に買い集めたいときには不便です。

日本全国の名産品を一カ所のお店で買うことができたら、便利ですよね。

読者代表
加恋

そんな都合のいいお店なんてあるの。。?

あるんです。

秋葉原駅の電気街口を出て、山手線の高架沿いに歩いて約3分。

信号を渡ったところに、「ちゃばら」はあります。

ちゃばらには日本全国の食に関する特産品が一堂に集めて販売されています。

 

売られている名産品の質が高い

ちゃばらに売られている地方名産品は目利きのバイヤーさんが仕入れてきたものがそろっているので、各地方の名産品の中でも質の高いものが売られています。

アンテナショップの紹介記事でも書いたことですが、下手に現地でおみやげを探して結局「××へ行ってきました」というようなクッキーとかを買ってくるのであれば、東京へ帰ってきた後でちゃばらへ買いに行くほうが喜ばれるお土産を買うことができますよ!

また、持ち帰り販売だけではなくカフェや食堂も併設されているので、お試しで食べてみることもできます。

 

おわりに

秋葉原で日本全国の名産品が買える、ちゃばら。

旅行のおみやげは東京に戻ってから買いに行くほうがスマートではないでしょうか?

 

CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE:ジェイアール東日本都市開発
日本全国の「食」の逸品を集めた商業施設「CHABARA AKI-OKA MARCHE(チャバラ アキオカ マルシェ)」の公式サイト。「日本百貨店 しょくひんかん」、「やなか珈琲店」、「こまきしょくどう -鎌倉不識庵-」が出店。単においしいものが手に入る場ではなく、生産者と消費者が直(じか)に繋がる場として、食の奥深さや...

 

 

タイトルとURLをコピーしました