ムトー★無料マストドンで自分だけのマストドンインスタンスを作ってみました

自分だけのSNSが無料で簡単に10分で作成できちゃいました!

この記事では、ムトー★無料マストドンというサービスで自分だけのマストドンインスタンスを作ってみたので感想をレポートします。

ムトー★無料マストドン
「ムトー★無料マストドン」はマストドンのインスタンスを、無料で作成できるホスティングサービスです

スポンサーリンク

どうすれば自分だけのSNSを作れるの?

確信を持って言います。ムトー★無料マストドンで自分だけのSNSを立ち上げるのはものすごく簡単でした。小学校中学年(10歳くらい)でも余裕でできるレベルです。

やることは下の通りです。

  1. ムトー★無料マストドンのホームページで「さっそく作る」をクリック
  2. 希望するインスタンスのドメイン(URL)・自分のメールアドレス・パスワード・自分の名前を入れ、申込みタイプ「フリー」を選択し、規約同意チェックを入れて「作成する」をクリック
  3. 「【ムトー】ご登録の確認」というメールが届くので、メール文中のURLをクリック
  4. さらに数分でインスタンス作成が完了。「【ムトー】マストドン作成完了のご連絡」というメールが届く

これで完了です!

10分もかかりませんでしたし、つまづく所もありませんでした。

ちなみに私が作ったマストドンインスタンスはこれです。

当たり前ですがユーザインターフェースは他のマストドンインスタンスと全く変わりませんし、もちろんAmaroqなどのアプリでも読み書きすることができます。

ムトーのマストドンインスタンスサービスでできることや公式キャラクター「ムトーちゃん」などについては、ITmediaのこの記事に詳しいです。

自分だけのマストドンインスタンスを作る意味って?

わざわざ自分でインスタンスを立ち上げなくても、既存のSNSにユーザー登録すればいいのでは。。?

と思う方が多いと思います。

私が無料マストドンインスタンス作成サービスに飛び付いた理由は下記の通りです。

  1. Twitterの140字制限がうざい
  2. ブログは1000字以上で、かつ役に立ちそうな記事を書き続けないとダメな気がする
  3. 既存のマストドンインスタンスにはそれぞれの雰囲気というか「場」ができていて、結局場の雰囲気を忖度しちゃって自由に書き込めない

マストドンが誕生して騒がれた2017年4月後半~GW頃、私はmstdn.jpを始めとしていくつかのマストドンインスタンスにユーザー登録しました。

みんなで気さくにフォローやふぁぼをし合ったり、Twitterではとてもできないような放送禁止用語トゥートをしまくる雰囲気を楽しんだり、、と最初の数日はTwitterにはない自由な雰囲気を楽しむことができました。

しかしmstdn.jpの中心的な雰囲気はそんな放送禁止用語だらけの発言を中心とする自由奔放な書き込みであって、自分の考えていることを素直に書き込むと糞真面目でイキってるやつみたいに見えてしまいます。

他のマストドンインスタンスもいくつか巡ってみましたが、自分が正直に思っていることを思った時に書き込める雰囲気ではありませんでした。

そりゃそうです。他人が作った場なのですから。

それなら「場」を自分で作ればいいじゃん!

ということで、自分でインスタンスを作ってみた次第です。

自分が言いたいことを自分勝手に言いまくる場で、別に誰に絡んでほしくもないんだけど、自分の発言がたまーにどこかの誰かさんの共感や気付きを誘うことができればいいなあというくらいの気持ちです。

まだよく分からないことも一杯

でも今のところはインスタンスを作ることができただけで、下記のようなマストドンの特長や管理者としてできるはずのことができていません。どうすれば実現できるのかもよく分からずです。。

  • 連合タイムラインを見ても自分の発言しか表示されない。どうすれば他のマストドンインスタンスの発言を見ることができるのか不明。
  • トップページの画像やマストドンロゴの画像が設定できない。管理者画面からアップロードできるようになっているのだが、何回アップロードしても無視されているようで反映されない。

おわりに

自分だけのマストドンインスタンスを作ることができるムトー★無料マストドンに登録して数時間使ってみた感想を記事にしました。

当面は自分専用のチラ裏スペースとして好き勝手に書きつつ、ゆるく他のインスタンスとつながる方法を調べてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大