【茨城グルメドライブ】回転寿司森田@那珂湊

この記事では茨城県ひたちなか市の那珂湊地区にある「回転寿司森田」というお寿司屋さんを紹介します。漁港とれたてのネタがとにかく大きくておいしいですよ!

スポンサーリンク

まえおき

私は最近ほとんど寿司屋へ行きません。

以前は100円均一の回転寿司チェーン店へ頻繁に行っていましたが、生活圏内(東京都心部)にそもそもほとんど店舗がない事と、たまに店舗があったとしても1時間・2時間待ちは当たり前という大混雑な店舗ばかりで、数年前から行かなくなってしまいました。

が、そんな私でも今だに年数回レベルで訪れたくなる寿司屋が全国に一つだけあります。

それが那珂湊にある回転寿司森田なのです。この記事では私が那珂湊1号店を訪れた際の印象をレポートします。

回転寿司森田の場所

回転寿司森田那珂湊1号店は、那珂湊の湊本町と呼ばれる漁港手前の海沿いにあります。

海沿いに大きな駐車場があってすぐ行けますし、車がなくてもひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅から10分ちょっと歩けば行けます。

また、水戸や大洗からもバスが出ており、交通の便は良好と言ってよいでしょう。

一帯には那珂湊おさかな市場やヤマサ水産といった観光客向けの水産物直売所や他の寿司店・魚介レストランがあり、少なくとも1時間くらいは見ていて飽きません。

3行で言うと

回転寿司森田の良い所は下記の3つです。

  1. ネタがとにかくでかい
  2. ネタの質が良い
  3. 朝8時開店

ネタの大きさ

回転寿司森田の寿司ネタはとにかく大きいです。

どれくらい大きいかというと、不用意に醤油をかけると醤油がネタを伝ってテーブルにこぼれてしまうくらい大きいんですよ!

また、ネタは表面積が大きいだけでなく分厚さもボリュームたっぷりです。

一皿の量が多いので、食べる皿の数が少なくても腹が満たされます。

私は普通の100円回転寿司であれば7~8枚食べていましたが、回転寿司森田では4~5枚が普通です。

↓カンパチ

↓えんがわ

↓まぐろ3種盛(大トロ・中トロ・赤身)

ネタの質

漁港に併設されているだけあって、ネタの大ぶりさに驚かされた後で食べてみるとその新鮮さに再び驚かされます。

身がしまっていて食べごたえがあり、一方で脂が乗っていてとてもコクがあります。

味わって食べたい、そんな新鮮なネタです。

これを食べてしまったら、もう100円均一には戻れません。

早朝開店

那珂湊にはネタがでかくて新鮮な回転寿司店は他にもあります。

が、私が回転寿司森田にしか行かないのには理由があります。

回転寿司森田は、朝8時から営業しているのです。おそらく回転寿司店で朝8時から営業しているお店は滅多にないでしょう。

が、回転寿司森田は那珂湊おさかな市場という漁港でとれたての魚介類の直売所に併設されているため、朝市を物色するために朝早く行った時に開いている数少ない飲食店なのです。

また、那珂湊は防波堤釣りのメッカでもありますが、釣りというものは夜明けから日の出前後までが最も釣れる時間帯(「朝まずめ」といいます)なので、丁度朝まずめがひとしきり一段落してそろそろ何か食べようか、となるタイミングでもあります。

朝10時くらいまでは空いていて、昼飯時のように並ぶことなく気軽に入店できることが非常に強みなのです。

おわりに

那珂湊の回転寿司森田、いかがでしょうか?

朝っぱらから空いた寿司屋を訪れ、大きい寿司ネタを頬張るとお口に広がるコクがあって新鮮な海の幸。

この多幸感は実際に行って食べてみないと分かりませんよ!

茨城県へ行く時には是非立ち寄ってみて下さい。

 

ふるさと納税!さとふるが簡単!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大