同じJOYSOUNDでも家庭用カラオケ版は最近のボカロ曲を差別しすぎ!待遇改善を求めます。

JOYSOUNDはボーカロイド曲に強いのですが、Nintendo Switchなどの家庭用カラオケでは歌うことができない曲が多いです。
特に最近のボカロ曲は相当ヒットしているにもかかわらず家庭用でだけ歌えないことが多く、エクシングさんには改善を強く求めたいです。

スポンサーリンク

きっかけは無料キャンペーン

きっかけは今週末に催される「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch / Wii U無料トライアルデー」です。

12月23日、「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch / Wii U無料トライアルデー」...
こんにちは。カラオケ担当のKoikeです。クリスマスを目前にして、街の様子もどこか浮き足立って感じられる今日このごろ。みなさん、歌ってますか!? 先日配信を開...

クリスマスがらみの休日に昼間家庭用ゲーム機でカラオケが歌い放題!

これはお得!年末の休日とあってカラオケ店はリア充で充満してヒトカラ客はお店で断られてしまいそうだし、たまには家で歌うのもいいかも!

と思って、どんな曲が歌えるか調べてみたんですよ。

その結果、普段私がカラオケ店でわざわざJOYSOUNDの機種を選んで好んで歌っている最近のボカロ曲が家庭用のJOYSOUNDからは見放されているという最悪な事実に気付いてしまったのです。

この曲すら歌えないのかよ!ベスト(?)3

カラオケ店では歌えるのに家庭用JOYSOUNDでは歌えない曲で私が最も理不尽に感じた曲をまず3曲挙げます。
ボカロファンの方ならずとも、10代の方の3割くらいはこの理不尽さを分かってもらえると思います。

1位:アスノヨゾラ哨戒班:Orangestar

2位:ウミユリ海底譚:n-buna

3位:砂の惑星:ハチ

他にも「なんでこれ家庭用だけ外されてるの?」と理不尽な思いをさせられる楽曲は数多くあります。
今日JOYSOUNDのサイトをざっと見ていって目についただけでもこんなにありました。

Alice in 冷凍庫:Orangestar
イヤホンと蝉時雨:Orangestar
フィクサー:ぬゆり
夜明けと蛍:n-buna
白ゆき:n-buna
透明エレジー:n-buna
アイラ:n-buna
スターナイトスノウ:n-buna×Orangestar
チュルリラ チュルリラ ダッダッダ!:和田たけあき(くらげP)
チェチェ・チェック・ワンツー!:和田たけあき(くらげP)
ビースト・ダンス:和田たけあき(くらげP)
キライ・キライ・ジガヒダイ!:和田たけあき(くらげP)
トラッシュ・アンド・トラッシュ!:和田たけあき(くらげP)
彗星ハネムーン:ナユタン星人
ダンスロボットダンス:ナユタン星人
夜もすがら君想ふ:TOKOTOKO(西沢さんP)
風来:TOKOTOKO(西沢さんP)
君色に染まる:TOKOTOKO(西沢さんP)
共犯者:カラスヤサボウ
ジャバヲッキー・ジャバヲッカ:カラスヤサボウ
アルカリレットウセイ:かいりきベア
ココロナンセンス:かいりきベア
イナイイナイ依存症:かいりきベア
おどりゃんせ:ユリイ・カノン
ちがう!!!:カルロス袴田(サイゼP)

家庭用JOYSOUNDで見放される曲の傾向

ボカロPさんごとの「カラオケ店用JOYSOUNDで歌える曲数」と「そのうち家庭用でも歌える曲数」を、最近活躍しているボカロPさん中心に調べてみました。

n-buna:19曲中2曲
カルロス袴田:11曲中0曲
くらげP(和田たけあき):17曲中0曲
バルーン:18曲中6曲
ナユタン星人:15曲中8曲
カラスヤサボウ:13曲中2曲
ぬゆり:5曲中1曲 
かいりきベア:21曲中8曲
Eve:8曲中2曲
ユリイ・カノン:4曲中0曲
Orangestar:24曲中16曲
TOKOTOKO(西沢さんP):34曲中20曲

これは酷い。。

2013年くらいまでに発表された曲はかなりマイナーな曲も家庭用に入っているのですが、2014年以降のボカロ曲はかなりメジャーな曲も家庭用にだけ入っていないケースが非常に多いです。

同じJOYSOUNDと名乗ってはいますが、カラオケ店用のJOYSOUNDは今もボーカロイドに力を入れているにもかかわらず、家庭用のJOYSOUNDは2~3年前にボカロを見放したのではないかと思ってしまいます。

Orangestarさんに関して補足すると、24曲中16曲が家庭用に収録されているのに上で書いた代表的な3曲は家庭用では歌えないのです。どう考えてもおかしいです。

また、「砂の惑星」などここ半年くらいの最近の曲は家庭用への収録が間に合わないのだろう。。と思いきや、Eveさんの「ナンセンス文学」や「あの娘シークレット」は既に家庭用にも収録されています。

想像ですが、ボカロPさんが一般音楽販路のCDを発売されている曲はある程度マイナーでも家庭用に配信されるが、動画だけで発表された曲は大ヒットしているにもかかわらずいつまでも家庭用に収録されない。。というような、おかしな選考基準になってしまっているのではないでしょうか。

DAMのように全社を挙げてボカロ曲に弱いのであればまだ分からなくもないですが、JOYSOUNDの場合カラオケ店向けでは収録できているところが輪をかけて悔しいです。

ボカロ曲こそ家で歌いたい

ボカロ曲は「音程や滑舌が難しいため、歌えるようになるのに練習を要する」「共通の趣味を持っている人が身の回りに少ない」などの理由でヒトカラで歌う人が多いと思います。

そして上にも書きましたが、12月から1月にかけての忘年会・新年会シーズンは一人でカラオケ店に行っても団体客が優先されてしまうことが多いです。

順番を団体客に抜かされて理不尽に待たされるのも悔しいですが、それ以前に一人で来たというだけで追い返されてしまうことすらあります。

さすがに追い返されることはないだろうと思っている方は、下のJOYSOUND直営店のページの一番下の方を見てみてください。

ヒトカラするならJOYSOUND直営店!楽しみ方はアナタ次第♪
ヒトカラするならJOYSOUND直営店へ!ヒトカラの楽しみ方をご紹介。カラオケ機器メーカー直営だからこそ出来る充実の設備と環境でカラオケしよう!

ヒトカラ客に向けて「ご期待に添えない場合がございます」って冷たく言い放っているでしょう?それもかなり大きな目立つ文字で。

そんな状況なので、特にこの週末以降しばらくの年末年始シーズンには、家で歌えるものならば家で歌いたいのです。

なのに家庭用JOYSOUNDでこの仕打ちですよ。

憤懣やるかたなく、思いをこの記事にぶつけさせていただきました。

おわりに

エクシングさんに声を大にして言いたいです!

最近ボカロにはまったヒトカラファンを年末年始にいじめるのはやめてください!!!

スポンサーリンク
レクタングル大