GPD Pocket 7.0 based on Win10をポチりました

私は三度の飯より小型軽量PCが大好きです。

小型軽量PCの最新進化型「GPD Pocket」が最近注文できるようになったので、さっそくポチりました。

この記事では私の小型PCにかける思いとGPD Pocketへの期待について書きます。

スポンサーリンク

私の小型PC遍歴

思い起こせば30年以上前、、お年玉でCASIO PB-100を買ったのが始まりでした。

大学時代(1993年ごろ)にはPC-9801NSを愛用してました。

続いて1995年にはソフマップで売られていたイタリアOlivetti社のワイン色のノートPCを衝動買い。

1998年にはmobio NXを購入し、PHSにつないでPIAFSで外出先でネットを楽しんだり、彼女(今の妻)とドライブ中にネットで旅先の観光名所を調べる、、なんてことを前世紀からやっていました。

その後ちょっと期間が空きますが、2004年頃にSOTECの軽量ノートPCを購入。

2005年には富士通の名機FMV LOOKS T70Mを購入。

2008年、当時「ネットブック」として流行したASUS eee-PC 901Xを即買い。

2013年には、富士通のタブレットPC ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jに飛び付きました。

2014年には、Lenovo miix 2 8を衝動買い。

2015年に、Microsoft Surface3をY!Mobileの回線付きで購入。

そして2016年暮れにLenovoのYOGABOOKを家電量販店で見かけて衝動買いし、今に至ります。

私のモバイルPC環境の現状

現在は外出先でPC環境が欲しい時にはYOGABOOKを持ち歩いていますが、その重さは約690グラムでほぼB5ジャストサイズ。

正直な所、もうちょっと軽く小さくなんないの?と感じます。

前世紀からmobio NXやLibrettoは790グラム程度の軽量化かつA5サイズ程度の小型化を達成していたのです。それから15年も経ってすっかりモバイルコンピューティングの世の中になっているというのに、最軽量PCの重さはいまだ780グラムくらいのままってどういうことなの。。

できれば500グラム以下でキーボードが付いてて、でも性能は高いPCが欲しい。。

でもそんなの贅沢だよね!と諦めていました。

GPD Pocket、すごーい!

ところがですよ!!

480グラムでキーボードが付いてて高性能なPCが出てきたんです!!!

その名もGPD Pocket!!!

仕様やメーカーの開発姿勢は下記の記事に詳しいですが、見れば見るほど欲しくなります。

http://ton-chi-ki.blogspot.jp/2017/01/gpd-pocket-7windows-10pc.html

こんな軽量で小さいのにこんなに高性能なのにこんなに安くていいの!?!?と半狂乱で叫びたくなるほどのルックスとスペックです。

Macbookっぽいスタイリッシュなマグネシウム合金ボディ。

mobio NXで出会って以来、ThinkPadで使い慣れたポインティングデバイス。

この手のミニマムサイズPCにありがちな「RAMが2GB、ストレージが32GB」っていうオチじゃない!つーかその倍どころじゃなく4倍返しだ!!!

USB3.0とUSB-TypeC併設。しかもUSBはMicroでなく普通サイズのやつが使えます。

で、お値段は4万円くらい。

いやもう、何から何まで最高です。ありがとうございます。

ていうか、私はもうとっくにポチりました。

予定では2017年6月出荷とのこと。

実物を見るまでは死ねません。ここのところ冬うつで心の低空飛行が続いていましたが、4か月間、生きる気力が湧いてきました!!!

GPD Pocketで何がしたいのか?

この記事を見た方の中には、「なんでそんな小さいパソコンが欲しいの?」と疑問に思う方も多いと思います。

私がGPD Pocketでやりたいことはブログをいつでも思い立った瞬間に書くことと、仕事を外出先でやることです。

よく電車内でPCを使っている人を目にしますが、PCの横幅が肩幅にせまるサイズであるためどうしてもキーボードを使っていると肘が微妙に動き、隣に座っている人に微細な肘鉄をくらわし続けていたりします。あれ、隣に座っている人にとっては本当に迷惑です。

そんなわけで、私は今のところ電車内でのブログ執筆はiPhoneでやっているのですが、やっぱりPCと比べるとどうしても能率ガタ落ちです。

この点7インチサイズのGPD Pocketなら小さく軽いので、肘をすぼめつつ持ち上げながらPC操作することができるはずです。

また、飲み屋のカウンターで思い立ってブログ執筆・・・と思っても、現実には飲み屋のカウンターは注文したつまみや酒に占領されていて、通常サイズのPCを置く場所なんてありません。

この点も、7インチなら狭少スペースでちょこっと執筆、、が可能になると思って期待しています。

また、休暇を取った時に外出先で緊急の仕事依頼が来てしまったりすることもあるのですが、そんなときもGPD PocketのスペックならMicrosoft Officeがサクサク動かせると思います。

おわりに

GPD Pocketは私が人生の大半を費やして追い求めてきた小型軽量高性能PCの理想形だと思います。そんな理想PCが4万円ちょっとという安値で買える今の時代に生きててよかった!と感謝の念でいっぱいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大