GPD Pocketが届きました!まずは付属品含む計量と第一印象レビューします。


この記事では、GPD Pocketの実機レビューとして周辺機器を含む重さと、気になるキーの使いやすさなどとりあえず1時間くらい使ってみた感想を述べます。

スポンサーリンク

純正付属品を計量

IndieGoGoの注文があまり早くなかった私はGearBestの販売が始まった時点でIndieGoGoを待つのを諦め、GearBestで注文してしまいました。

それから約2週間弱。

待ちに待ったGPD Pocketが届きました!純正ケース付きです!

普通の開封の儀の写真は他の方が記事投稿されているので、この記事では重さにポイントを絞りますね。

私のところにきた本体は496gです。 

ACアダプタは59g。 

USB-C電源コードは21g。 

純正ケースは98gでした。 

本体+ケースで594g、ACアダプタとコードまで込みで674gになります。

ケース・電源・コードまで入れてもYOGABOOK本体より軽い!

最高です!

キーボードの使い心地

GPD Pocketの最大の特徴はキーボード配列だと思います。

まだあまり使いこめてないのですが、最初の感想としてはこんな感じです。

  • 数字キーが小さくて押しにくい
  • アルファベットキーは確かにタイプしやすい
  • 左Ctrlと左Shiftを押し間違う
  • (やはり)DelとBackSpaceを押し間違う
  • マウスクリックが普通のキーと同じ押し感覚なのでなぜか不安
  • トラックポイントの使用感には全く問題ない1)私はThinkPadのトラックポイントを常用しているので慣れているという事情はあります。
  • もともと英語キー配列に慣れてないのでGPD Pocketの変態キー配列にも普通の英語配列並みの違和感しかない

もう少し使ってみてから、キー配列変更ソフトを試してみようと思います。

その他雑感

  • 到着時点で充電残量は99%ありました。また、シャットダウン状態で1日充電せずに持ち歩いた結果、100%あったのが96%になっていました。
  • Windowsのセットアップで日本語を選べば、日本の家電量販店で売られている普通のPCとセットアップの難度は同じです。ていうかむしろ普通の日本PCよりもWindowsセットアップにかかった時間は短かったかも。。
  • ただしCortanaがうるさいので、消音しましょう。
  • ChromeをインストールしてGoogleアカウントでログインすれば、もう全くストレスなくブラウザを使うことができます。本当に楽になったものです。数年前に比べると隔世の感がありますね。
  • 他のレビュー記事で言及されている通り、本体の剛性感は半端なく良いです。
  • これも他で言及されていますが、画面についた指紋が目立つのでやはり保護シートは必要と感じる人が多いと思います。
  • これも他の記事で既出ですが、充電しながら使っているとかなり熱くなります。GPDが充電しながらの使用を推奨しないわけです。
  • 画面はものすごく綺麗で視認性もよく、細かい字でも問題なく読めます。
  • トラックポイントは、会社のPCも自宅のPCもThinkPad派の私としては全く問題なくストレスなく使えます。使いにくいとか言っているのは普段の生活でトラックポイントを使っていない人だと思います。

おわりに

以上、当ブログにおけるGPD Pocket実機レビューFirst Impressionでした!

References   [ + ]

1.私はThinkPadのトラックポイントを常用しているので慣れているという事情はあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大