ブログ継続は難しい!続かないのはなぜ?考えてみました

このブログは約10記事書いたところで更新が止まり、半月くらいメンテナンスしていない状態に陥っています。
サイト主の私としては何とかしてまた記事を量産したいのですが、何故か記事を書けなくなってしまいました。
なぜ記事を書けなくなってしまったのか考えることでブログ再開につなげられればと思い、この記事を書き始めました。

スポンサーリンク

現状

半月足らずの間、ブログ更新をせずに時が経ちました。

その間何をやっていたかと言いますと、ブログに関してはほぼ何もしていません。

会社の仕事は普通に続けていますが、会社外の生活はブログを書き始める前の生活に戻りました。

どんな生活かというと、どうしても必要なことをする以外は寝ているか、酒を飲みながら漫然とネットサーフィンしてるだけの生活です。

ぶっちゃけ、ものすごくつまらない生活です。

ブログが書けない理由

ではなぜブログの更新を再開できないのか?

一言で言うとめんどくさいからなのですが、その面倒臭さをもう一段深く考えてみると、一度ブログを書く生活を体験してしまったために、自分に課す目標が高くなってしまったからだと思います。

例えば、1000文字は書かないとサイト力が落ちてしまう。。とか、

見た人にとって楽しめたり役に立ったりするような記事を書かないとサイト力が落ちてしまう。。など、ためらいの念が先に立ってしまい、記事の内容に集中できなくなってしまうのです。

一介の素人が生活の中で思ったことを垂れ流すような記事って、はっきり言って読んでいてもつまらないことが多く、そんな記事は投稿しても誰も検索してくれないものですが、自分が書こうとしている記事もそんなつまらない記事だから投稿しても仕方ないのでは?と考えてしまうのです。

いきさつ

以前ブログ継続投稿にチャレンジして曲がりなりにも質の低い記事ながらも毎日投稿を続けていた頃には、この考え方はありませんでした。どんなにつまらない記事でも投稿しないよりは投稿し続ける方がサイト力向上の役に立つと無邪気に信じていたからです。

それから数か月毎日投稿を続け、100日連続投稿を達成できました。

が、継続のために無理をして書いた記事もあり、そのような記事は質が低いだけでなく読者の方にかなり不快な思いをさせてしまうような記事もあったようでした。ドメイン名の設定ミスでそのブログではAdsenseに申請できなかったこともあり、すっぱりと辞めて新しく始めたのが今回のこのブログです。

今回のブログでは毎日更新にこだわらず、何かしら読まれた方の役に立つであろう情報だけを投稿しよう!と意気込んで10記事くらい投稿してきたのですが、毎日投稿を自分で自分に課しないと、なにも今日投稿しなくていいや、明日投稿しよう。。っていう考えに陥りやすいことが分かりました。

人間の意思はかくも弱いものなのかと思い知りました。。

苦悩

冒頭に書いたように、ブログを書かない生活はブログを書く生活と比べて本当につまらないです。仕事から帰ってきたら食って飲んで寝るだけの生活に逆戻りです。惰性というか堕落というか。

しかもブログを書く生活を一度体験しているためブログを書かない日が積み重なる事の罪悪感が一日一日増していくという、余計心理的に良くない状況になってしまいました。

それでも書けないのです。

ブログを書く生活に戻りたい。でも質を落としたくないから書けない。。

悩みました。

結論

で、結論、初心に戻ることにしました。

つまらない記事でも、記事は記事。

質が落ちてしまおうとも、書かないで漫然と月日が過ぎるよりは100倍良いことと考えることにしました。

ただし、以前のブログで犯した過ちを繰り返さないように、他人を貶めたり羨んだりするような内容は書かないように出来るだけ努めたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大